「KOIVE Natural Birch Candy 」を名寄市の幼稚園、小・中学校へ贈呈 – YOSEIDO

NEWS

2020.07.29

「KOIVE Natural Birch Candy 」を名寄市の幼稚園、小・中学校へ贈呈

2020年7月13日(月)、阿部潤司名寄ふるさと大使と共に北海道名 寄市の加藤剛士市長を表敬訪問し、同社の白樺樹液採取加工と飴の工房がある北海道名寄市の幼稚園、 小学校、中学校の生徒および教員他関係者の皆様へ、7月24日(金)より発売する新商品「KOIVE Natural Birch Candy」(白樺飴)を贈呈いたしました。  

今回名寄市へ贈呈した新商品の「KOIVE Natural Birch Candy」(白樺飴)は、生命力が強くマザ ーツリー(母の木)とも呼ばれる白樺の樹液を使用して作られた除菌・抗菌効果の高い飴です。雪解けの時 期のわずか2週間ほどしか採取できない大地の恵み「白樺樹液」は、豊富なアミノ酸やミネラルを含んでお り、菌のコントロールが難しいと言われていましたが、当社は長年の開発によりPHを低く保ち衛生的に利用 することに成功しました。 白樺樹液を化粧品へ使用する際の菌コントロール技術を、コロナ禍で抗菌・除菌 への注目や関心が高まる今、飴やマスク用スプレーなどへ緊急応用し製造を開始し「KOIVE Natural Birch Candy」(白樺飴)が誕生いたしました。  

 

写真:北海道 名寄市役所内にて(2020 年 7 月 13 日) 左から株式会社養生堂企画 代表取締役社長 菊池茂利 北海道名寄市長 加藤剛士氏 北海道名寄市教育委員会 教育長 小野浩一氏    

 

名寄市長 加藤剛士氏メッセージ

株式会社養生堂企画さんが 、 名寄の工房で名寄の 資源 を活用した新しい 製品 を作ったということは大変素晴ら し く 、 この ご縁に感謝し てい ます。地方も少しずつ人口が 減少して きて いる中で、 こうした地方の資源に着目 し 工房 を 設立することは 、 地域にとって非常に大きなこと です 。今後 、この 白樺を中心とした生産が拡大し、 それにより 御社との 関係性が強くなるよう期待申し上げるとともに、我々ができることはしっかりサポートさ せて頂きたい と思います 。

名寄ふるさと大使 阿部潤司氏メッセージ

人の繋がりなど様々な ご縁があり、 名寄市で 大々的に 活動をして頂き 株 養生堂 企画 さんには本当に感謝し て い ます。是非これからも名寄の地で 色々な 人やモノを巻き込 んで頂き 、名寄市が 発展していければと思ってお りますので 、引き続き よろしくお願いいたします 。

当社 代表取締役社長 菊池茂利 メッセージ

ご縁は本当に素晴らしいもので、今回も色々な ご縁が重なり名寄の地で飴の製造 など を行う事 になりました。 ここから日本全国はもとより、世界へ発信していきたいという想いがあります 。 もちろん我々 の会社の ベースは化 粧品 ですが 、 まずは多くの人に「 白樺樹液 」 という ものを 知っていただ きたいと考えております。

弊社の商品 を通 じて皆 様 が幸せな人生を歩ん で いけ るように我々も寄り添っていきたいですし、そこ に 名寄市の発展ということ も 含めながら取り組んでいきたいと考えておりますので、引き続 きお力添えのほどよろしく お願いします。 北海道名寄市のホームページ にて今回の表敬訪問の様子が紹介されました。

http://www.city.nayoro.lg.jp/photonews/prkeql000002attv.html  

YOSEIDOはPerfect Hospitalityを理念とし、美と健康を追求しています。そして2020年、白樺樹液にこだわった「KOIVE」が誕生しました。優れた商品を提供することで世界中の人々の心と身体を幸せにしたい。そんな想いからつくった、新商品4種類5本セットでお届けします。 オンラインストアからご購入いただけます。 商品の詳細についてこちらより御覧ください。