news

FUTURE LABO Presents「松岡象一郎展 〜記憶の伝承〜」開催のお知らせ

YOSEIDO銀座店B1「FUTURE LABO」にて、特殊メイクアーティストのトップランナー・松岡象一郎の個展「松岡象一郎展 〜記憶の伝承〜」を6月18日(土)より開催致します。

松岡象一郎が子供の頃から感じていた「光への理由なき憧憬」。
その想いを造形化した作品群は、京都・西陣織で編み込まれた光ファイバーにより独特な光を放ちます。
松岡象一郎が、特殊メイクの技術を用い造形化する「記憶の伝承」。
本展では、その中から10点の作品が展示されます。
またYOSEIDOが運営する動画配信サービス「AozoraTV」でも、作品紹介の動画から直接購入も可能な『リモートギャラリー』も開催されます。(aozoratv.com ※6月30日まで)

【開催概要】
タイトル:「松岡象一郎展 〜記憶の伝承〜」
開催期間:2022年6月18日(土) 〜7月3日(日)
開催場所:YOSEIDO銀座店 B1「FUTURE LABO」
営業時間:12:00 – 19:00(◎最終日は17:00まで)

お問合せ先:株式会社養生堂企画 担当:毛塚・山田 Tel:03-5843-2891 mail:s.kezuka@yoseidojp.com
詳細URL:https://aozoratv.com

【松岡象一郎コメント】

いつからだろうか、動く光に意識を奪われている。
例えば雷。
子供の頃、夕立から雷が鳴り響くと自宅2階の部屋を暗くし、父と一緒に稲妻の軌跡を眺めていた。
稲妻のまるで一気に感情を爆発させた怒りの波動の如く走る光。
怖さよりも稲妻の放つ光の力強さに魅了されていた。
自分の内なる意識が光の感情に同化しそうなゾクゾクとした感覚を覚えている。
この感覚が光ファイバーの光を見ていると蘇る。この光を自分の中に取り込みたい。
これが初動となり作品制作へと駆り立てられた。
でもなぜ動く光にそこまで魅了されるのか。
実は稲妻以外にも深海でゆらめきながら発光するクラゲや、夏の田園で明滅を繰り返す蛍の光にも僕の意識は奪われる。
なぜそこまで動く光に必要以上の関心を持つのか。
子供の頃から、動く光をこだわって見るよう意識の中に刷り込まれていたのだろうか。
特に僕の記憶の中に思い当たる節はない。
おそらくこれは僕の脳に刷り込まれている、僕より前の記憶から成るものかもしれない。

記憶には下記の3つがあげられる。
「総体記憶」
人の誕生と共に蘇る先天性知識であり、すでに意識として記憶されている知識である<潜在知識>
「体内記憶」
先祖が経験した意識が細分化された状態で脳神経細胞に記憶されている知識である<継承知識>
「体外記憶」
人が誕生した後の経験によって得る後天性知識である<経験知識>

自身の中に潜む総体記憶や体内記憶が自らに対して反応を起こすと言う事、それがこの意識に直接語りかけてくるような光なのか。
すなわち表現するということは、僕の脳に刷り込まれている、僕より前に作られた記憶を紐解く行為なのかもしれない。
もう何年も骨をモチーフにした作品制作が続いている。
目の前にある骨、これは前世を生きた者たちを意味する。
死の象徴である全ての骨は何も語らないが、その存在は我々に生を問いかけている様にも見えてくる。
骨という普遍的な死、過去の遺物、朽ち果てゆく記憶、そこに灯る光。
毎時代世界は激変し、生き延びるための情報に日々翻弄される昨今、我々は改めて先人たちの思考より自らの体内に脈々と受け継がれてきた生命の誕生から今に至る長き時の流れに畏敬の念を感じずにはいられない。

【松岡象一郎プロフィール】

松岡象一郎  Sho-ichiro Matsuoka

東京工芸大学短期大学部写真応用科卒業

株式会社ジーエム 代表

特殊メイクの技術を主軸に、造形やファッションなど様々なジャンルを融合させ光ファイバーやシリコンなど最先端の異素材を取り入れる事により、他の追随を許さない独自の世界を構築。CM、映画、音楽、ファッション、ブランド広告など様々な媒体を手がけ、あらゆるジャンルのクリエイティビティを支えている1人である。
2001年BVLGARIブリリアントドリームアワード、2003年Panasonicの広告にて浜崎あゆみの特殊衣装、2007年にはフランスのギャラリー・ラファイエットのウインドーディスプレイ、2014年にはニューヨークのSCOPEにてそれぞれ光ファイバーシリコンを使った作品を発表。
京都の西陣織で編み込まれた光ファイバーをシリコン造形物に使用したスタイルは、日本で松岡が初めての試みとなる作品である。
2009年に初の個展を恵比寿にて開催。

〈ART WORKS〉

●Solo exhibition

・2011.02 渋谷西武 美術画廊
・2010.08 +81 Gallery(アーツ千代田)
・2010.03 新潟県立科学博物館
・2009.12 千葉市立科学博物館
・2009.09 恵比寿site
●Group exhibition

・2015.01 Copro Gallery Los Angels
・2014.04 SCOPE NEW YORK
・2014.01 Copro Gallery Los Angels
・2013.04 INTERNATIONAL MAKEUP TRADE SHOW NEW YORK
・2012.04 生きる形展 東京大学 伊藤国際学術研究センターギャラリー
・2012.01 GREAT NECK ARTS CENTER NEW YORK
・2011.10 タブロイド 東京晩餐会

〈FILM WORKS (特殊メイク・造形・衣装)〉

●Promotion Video

浜崎あゆみ/安室奈美恵/リップスライム/SMAP/FEMM/Gazzett/ハイファナ/KAT-TUN/ジャスミン/Gackt/栗山千明/ジュリー・ウイズ・ザ・ワイルドワンズ/ディスパーズレイ/きゃりーぱみゅぱみゅ/TMレヴォリューション/山下智久/Bish/BABYMETAL/3代目JSB/椎名林檎

●CM

indeed x ONEPECE(斎藤工・特殊メイク)/ギャツビー(松田翔太・特殊メイク)/ソニーエリクソン(小栗旬・特殊メイク)/ギャツビー(本木雅弘・特殊メイク)/docomo(片瀬那奈・特殊メイク)シマンテック(中川翔子・特殊衣装)/BMW MINI(モデル用特殊ヘアスタイリング)/SOFTBANK(カッパ・特殊メイク)/日清食品(斉藤工・特殊造形)(錦織圭・特殊衣装)(キャラクター特殊メイク)/ソイカラ(KARA・特殊メイク)/ZOZOTOWN(浅野忠信・土屋アンナ特殊メイク)

●Collection

ナンバーナインパリコレ2009S-S/アンダーカバーパリコレ2008F-W/ジュンヤ・ワタナベパリコレ2007S-S/GVGV/Kyoichi Fujita/ELETRA/ナンバーナイン/(東京コレクション)

●TV

精霊の守人 第1~第3シーズン(NHK・高島礼子老けメイク)/ルパンの娘 第1~第2シーズン(CX・深田恭子マスク製作)/ 不要不急の銀河(NHK・片桐はいり老けメイク)/大河ドラマ いだてん(NHK・中村勘九郎老けメイク) /ソロモンの偽証(wowow・山本舞香ニキビメイク)

●Stage

半神/逆鱗/Q(野田マップ)

●Movie

ヘルタースケルター/トリハダ/グラスホッパー/L/累/恋は雨上がりのように/地獄の花園/東京リベンジャーズ/ルパンの娘

その他